マーラーカオ風キャロットケーキ

マーラーカオ風キャロットケーキ

urara史上最高ふわふわ!マーラーカオ風キャロットケーキ。

 朝目覚めたら、とにもかくにも、これを蒸す。この頃私がハマっている「キャロットマーラーカオ」。

マーラーカオは中国生まれ、中華風の蒸しパン。マーラーカオをヒントに、新しいレシピができました。

蒸籠で「蒸すキャロケ」。蒸すまで5分だから、朝ごはんにもおすすめ。

オーブンがなくても、蒸籠や蒸し器があれば作れます。ミキサーがあれば焼くまで5分!だから、毎朝本当に手軽に作れちゃいます。

 

材料(18cm丸型1台分)

グルテンフリーミックス 150g

にんじん  200g

たまご 2つ

デーツシロップ 80g

豆乳ヨーグルト 60g

ココナッツオイル(好みの植物油)20g

塩 小さじ1/2

 

 

下準備

型にオーブンシートを敷く。

蒸し器をあたためる。

 作り方

①にんじんは小さめに包丁で切る。グルテンフリーミックス以外の材料をすべてミキサーに入れ、撹拌する。

なめらかになるまで、撹拌するのが、フワフワの生地を作るポイントです。

②ボウルに①を入れ、グルテンフリーミックス150gを加える。

 ゴムベラでぐるぐると、よく混ぜます。たらりとゴムベラから垂れるくらい、ゆるめの生地感です。

③②を型に流し入れ、蒸し器で30分ほど蒸す。

作業のいちばんはじめに、蒸し器を温めておくのを忘れずに!

蓋をしたら開けちゃダメ。中強火でしっかり蒸します。

④真ん中に爪楊枝をさし、生地がつかなければ焼き上がり。

蒸したてアツアツ。少しさめたら手でちぎって蒸しパン風にかぶりつくのもおいしい。

ぷるぷるフワフワ!この瞬間がたまらない!

包丁でカットできるくらいに冷まして、切り分けて食べるのもおすすめ。

絶妙な甘みのこだわりレシピ。デーツの甘みとほんのり香るココナッツオイルがおいしさの秘密です。

デーツシロップの奥行きのある甘みは、キャロットケーキにぴったり。ほんのり感じるココナッツオイルでアジアンな雰囲気。「甘さ控えめだけど満たされる」絶妙な甘みに仕上がります。あまりにフワフワ、やさしいおいしさなので、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点。

保存はラップに包んで冷蔵庫で1日ほど。冷やしても、おいしい。

米粉のおやつは冷蔵庫にいれると固くなりやすいのが難点ですが、グルテンフリーミックスで焼くと、硬くなりずらいことに気がつきました。使うオイルはごくわずかなのに、パサつかず、翌朝もおいしい。

おまけ。蒸籠でいっしょに朝ごはんも蒸しちゃおう。

 

下段でキャロケを蒸し始めたら、上段でおかずを蒸すのが私のモーニングルーティーン。今日は黒鯛に塩をふって、仕上げ3分前に小ネギを散らして。朝はキャロケ&魚が鉄板の朝定食。365日、こんな感じでお魚を食べています。

Let's Steam!ヘルシーな蒸しキャロケをはじめよう。

オーブンで焼くキャロケもおいしいけれど、蒸すキャロケはより軽やかでヘルシー。使うオイルはいつものレシピの半分以下なのに、しっとり、こんなにおいしいなんて、すごい!デトックスしたい今の季節におすすめのレシピ。と言いつつ、研究キャロケを食べ過ぎた私は、ボディラインもふわふわになってきたぞ。やっぱり、食べ過ぎ要注意!urara